気になるものたち-おすすめしたい本やもろもろ

2009年10月14日

となりの怪物くん 3巻感想

となりの怪物くん 3 (デザートコミックス)

となりの怪物くん 3 (デザートコミックス)

  • 作者: ろびこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/10/13
  • メディア: コミック


えぇー、もう、ちょっとーラブラブじゃないですかー揺れるハートもーハートたち(複数ハート)
という感じ。
あ ま ず っ ぱ い !
やっぱハルもシズクもかわいいわー

夏目かわいいなぁー
男の人を好きにならないって女は好きになるのかよ
夏目→雫かよ
うん、全然違うよね

みっちゃんかっこいい惚れる
ヤマケンが絵的に好みということに気が付きました
なんかこう、目つき悪いのに弱い私…。


ラベル:漫画
posted by 彩太 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

「ショートソング」感想

ショートソング (集英社文庫)

ショートソング (集英社文庫)

  • 作者: 枡野 浩一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 文庫


作者の枡野さんって人、昔進研ゼミで短歌のコーナーをやってた気がします。懐かしい。
お、漫画化もされてるのかふむふむ。

なんかこうあれだ浮気とかのモラルが薄いよね
文庫の小説って結構そんなんが多い気がします
ブンガクに携わってる人ってなんかみんなこうなのかー

読みやすくてよかった。
作中の短歌が好きで、おお、短歌ってけっこういいなあと思いました。
七語調ってもともと好きで、やっぱり日本語として気持ちいいなあと思う。
わたし結構広告のコピーとか短くて練られてる文が好きなので、
うん、短歌はいいなー。

章の前のさくらんぼマークがカワイイなと思ったら
下に「CHERRY BOY」との文字あり。
良く見たらタバコのマークもあって下には「PLAY BOY」。
あーなるほどカツオ視点がさくらんぼで伊賀視点がタバコなのか
最後まで気が付かなかった。
でもということはカツオは結局最後まで童貞卒業できなかったわけだけれどもそれは必然というか
もう作中において童貞は彼のアイデンティティーであるわけですね。
つまりカツオ=童貞は固定。

でも二人がやってるかやってないかの違いって
チャンスに恵まれたときにどうしてるかってだけだよね。
最初に先輩に言われたときと
レンタルビデオ屋店員にチョコもらったとき、
食いついていったら間違いなくとっくに脱童貞済みでしょう。
伊賀はヤるチャンスは逃さないイメージなので
伊賀だったらレンタルビデオ屋店員もまあ間違いなく食ってるだろうとかそういう。
前にペケのタイトル語りに「JKのやるやらないは相手を選ばないかどうかにかかってる」みたいなのがあったけど、
あーこれ男もそうなんだろうなーとか思ったりした。

伊賀の第二歌集のタイトルをみて三代目魚武濱田成夫を思い出した。
いや、長いところがなんとなく…
三代目魚武濱田成夫の
「君が前の彼氏としたキスの回数なんて俺が3日でぬいてやるぜ」
は高校の国語教師が授業で勧めてました。
ちゃんと読んだことはないんだけど、このタイトル好き。
posted by 彩太 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

図書館の神様 感想


図書館の神様 (ちくま文庫)

図書館の神様 (ちくま文庫)

  • 作者: 瀬尾 まいこ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: 文庫



なんかすごくよかった。
垣内君めちゃめちゃかっこいいなあー。
高校生なのに、なんかすごく自然体で素敵だ…。いいなあー。

主人公もかっこよかったです
主人公は学校の先生で、不倫をしていて、
恋しちゃってるので「会えればいい」と付き合ってるんだけど、
相手の奥さんに子供ができたことで辛くなっていって
怖い本を読んで思わず相手が家に居るときに電話しちゃって
「困るんだけど」とか言われて別れを決意して
んで、すぱっと別れちゃうのがすごくかっこいい。
それで「先生」するのいいなって仕事に打ち込んじゃうのもすごくかっこいい。

人生恋愛が全てじゃないよね。
とは思うものの私は今恋愛に飢えていて
甘い恋愛物が読みたいのでそのあたりはちょこっと物足りないです。
恋愛描写が不倫だけじゃなあ ちょっとなあ
「雲行き」も、淡い恋愛描写はあるんだけど
なんというかこれからというかまだ予感みたいな段階というか 物足りない

なんかこう、甘酸っぱくって恥ずかしくてドキドキするようなのが読みたいんだ…
posted by 彩太 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

となりの怪物くん(1)(2)感想

 
表紙絵とあらすじがモロにツボだったので
ジャケ買い…までは行かなくてブックオフで探して、
1巻を見つけたのでパラ見してから買いました。
アタリ。
超ヒット。

もうなんていうかふたりとも可愛い…!!!!

なつくまでのハルが超ツボ
でもなつくまでの過程を見たら迷いのない動物系なのかなーと思ったんだけど
意外にすぐ照れたり、わりかし繊細だったり
「好き」もなんか複雑だったりして
あまりいままでにいない感じ…肉食動物じゃなくて小動物系なんだろうか
学校行ってなくて暇だったから勉強してたってのも新しい
なんだそれすげえ
もっと他にもやることあるでしょうな…

あと雫はてっきりツンデレなのかと思いきや
なんとクーデレです けっこうサラッとデレてくるぞ侮れない!
意外だったけど超可愛いです雫のデレ。

いや、というか皆かわいい。

ていうか優山初顔見せのときてっきり女だとばっかり思ってました
読み返してみたらバッチリのどぼとけが描いてあった
だってなんかキレイな顔してるから…

3巻もすぐ出るみたいで、楽しみ…!
となりの怪物くん 3 (デザートコミックス)

となりの怪物くん 3 (デザートコミックス)

  • 作者: ろびこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/10/13
  • メディア: コミック



ラベル:漫画
posted by 彩太 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娚の一生 2巻感想


表紙が渋い 小説みたい。

本誌で読んでちょうどこの2巻収録の話あたりでハマりました。
でも1巻まだ買ってないって言う(本屋に2巻しかなくて買えなかった)。
っていうか買おうと思ってみたら1巻、店頭どころか
ネット書店軒並み売り切れじゃないですかなんぞ…
早く再販!再販!

オヤジ萌え属性というか、おじさまにときめくということが
いままでとんとなかったんで
連載第一回は「えー…おじさん…と恋愛モノ…?ないわー」
と思ってたんですけども
海江田さんめちゃかっこいい やられた
二人の枯れた感じの静かな関係性がツボです。
巻末のおまけもよかった。
西炯子がフラワーズに連載した作品の中で一番好きです。
ラベル:漫画
posted by 彩太 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨無村役場産業課兼観光係 2巻感想


泣ける
「女は 三竿さんみたいに
 美人でやせてるほうがいいよ」も泣けるし
スミオが銀ちゃんに会いたくてがんばったのも泣けるし
「なんにもないわけ ないじゃないか
 ここには みんなの大切なものばかりじゃないか」
も泣けるし正直泣くしかない
もうね泣くわ…
短編も泣ける…
なんかこう全体を通して
みんなががんばってるのに
ちょっとずつ思うようにいかなくてどうしようもない感じが泣ける

樹木医がどう見てもジブリなのが気になる
なんかぜったいこんな人いたよ
ラベル:漫画 岩本ナオ
posted by 彩太 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

お茶にごす。 10巻感想


お茶にごす。 10 (少年サンデーコミックス)

お茶にごす。 10 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 西森 博之
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/09/17
  • メディア: コミック



出てたの知らなかった
っていうか11巻ももうすぐ出るのね!完結寂しい
西森作品大好きです。

フクちゃんのお父さんが超素敵。

部長はもーほんとかわいいな。

古田いい味出してる

チカちゃん→ブルーもかわいいよね…
まとまればいいのに。まとまらないらしいけど。
ラベル:漫画
posted by 彩太 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピアノの森 16巻感想


ピアノの森 16 (モーニングKC)

ピアノの森 16 (モーニングKC)

  • 作者: 一色 まこと
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/08/22
  • メディア: コミック



確か去年の10月〜12月くらいに発売予定とかそんなんだと思うんですけど
amazonで予約しておいたら全然届かないから
いったん予約キャンセルしてあったらなんかいつの間にか出てて
買うのが遅れました。

修ちゃんだいぶやばげですね。

パンウェイがイケメンすぎてどうしよう

レイちゃんかわいい
ラベル:漫画 ピアノの森
posted by 彩太 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒川アンダー ザ ブリッジ 9巻感想


荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダー ザ ブリッジ 9 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 中村 光
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2009/09/25
  • メディア: コミック



久々に漫画買った!
新品で買ったのにカバーめくったら角がつぶれててショックでした。

今までラストサムライ→P子の恋愛フラグがまったく立ってなかったから
とってもびっくりした。
でももうP子はラストサムライでいいじゃねえか…お似合いだよ…と思った。
表紙は相変わらずかっこいいな…

アマゾネスの可愛さとニアの男前っぷりがガチすぎる。

そしてシスターとマリアはちゃんと恋仲だった時期があったのか…
やっぱり「寝起きのマリア」発言は性的な…いやすみません
ラベル:漫画 中村光
posted by 彩太 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

メディアマーカーに登録したよ

ayataのバインダー(そのまんま)

メディアマーカーが便利と聞いて登録してみました。
前チラッとブクログを使ってたんだけど、
ブクログは本を登録するのがめんどくさかった。
チェック一括で登録できるので大分楽です。これはありがたい。
どうせなら持ってるの全部入れようと思って、
とりあえず最近買ったのから思いついた順にばんばん入れてます。
家に何冊あるのか把握してなかったんだけど
なんだかリアルに1万冊くらい漫画あるんじゃないかって気がしてきた。恐怖。
posted by 彩太 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。