気になるものたち-おすすめしたい本やもろもろ

2010年09月08日

勇者30


勇者30

勇者30

  • 出版社/メーカー: マーベラスエンターテイメント
  • メディア: Video Game



amazonで非ベスト版がベストとそう変わらない値段になっててびっくり(それでもベストのが安いんですけど)。
空き時間にできる携帯機っぽいゲームで楽しいです。
大作RPGが苦手(必ず途中で投げる)な私にぴったり。
ときどき出る一枚絵のグラフィックの絵がけっこう綺麗。
オープニングも綺麗。
ただ、RPGではないかなあ。
まあ、RPG風味のミニゲームという感じ。
とりあえず魔王30が一番楽しかったんで全クリしました。
これはジャンルがSLGになってたけど、やっぱりSLGではないな…。
どちらかというとアクションだと思います。

それにしてもミレニアはあの顔しかとりえのない魔王のどこが好きなの。顔か。やっぱ顔か。

続編も出るんですねー。


ラベル:ゲーム
posted by 彩太 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

超訳百人一首 うた恋い。 感想


超訳百人一首 うた恋い。

超訳百人一首 うた恋い。

  • 作者: 杉田 圭
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ニコで氾濫してるパンチラオブジョイトイやキス唾の元ネタ(BASARAと遙か)の作者さん。
実は私サイトに通いつめるほどのファンなのでサイトで告知を見るなり買ってきました。
(※サイトは同人サイトなのでリンクしません。商業サイトはこちら→カボラボ
超良かったです。超良かったです。
目つきの悪い貞明とおっとり姣子萌え。
おてんば当子と怖い顔道雅萌え。

そういえば昔百人一首の学習まんが持ってたなぁー
収録されてる歌の分覚えてないから読みたいなぁーと思ってたんだけども
なんか手放してたみたいでなかった。

表紙変わってた(私が持ってたのはコレ)けど
どうやらこれ↓みたいなので
まんが百人一首事典 (学研まんが事典シリーズ)

もっかい買おうか考え中。
百首分の漫画があってなかなか読みごたえのある本でした。

有名な歌人の娘の「ムキーお母さんじゃなくてちゃんと私がつくってるんだからね!」的な歌とか
西行法師ができれば望月のころに死にたいもんだっていう歌を詠んでほんとにその通りになったとか
歌合わせに婆さんが出てきて若い娘になりきって詠んだとか
「みせばやなぁー!」のものすごい勢いとか
そんなんはおぼえてるんだけどうた恋いで漫画化したのはいっこもおぼえてなくてモヤモヤ。
ラベル:漫画
posted by 彩太 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

となりの怪物くん 5巻感想


となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)

となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)

  • 作者: ろびこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/07/13
  • メディア: コミック



おいおいヤマケンかわいいなおい!
なんだおいツンデレか!
夏目もやっぱりかわいいです。
この漫画ほんとみんなかわいいなー
絵もやっぱりうまいなー
でも裏表紙の優山がちょこっと細すぎるように思われます。

てかカバー裏の委員長(…だよね?)美人すぎる。
ラベル:漫画
posted by 彩太 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ハッピーダンスコレクション


ハッピーダンスコレクション

ハッピーダンスコレクション

  • 出版社/メーカー: ナムコ
  • メディア: Video Game



楽しいわー…
ということで今さら攻略メモ+感想。

ストーリーモードは土日でフルコンプ。
おすすめアイテムを身につけてクリアするとファンレターが貰え、
ファッション+ダンスの得点が160点以上だと金メダルが貰えます。
それぞれのステージでファンレター・金メダルをコンプすると
それぞれ非売品のご褒美アイテムが貰えます。

ファッションはどうやらステージと靴・服・髪(+アクセ)の高得点の組み合わせが決まっているようで、
その組み合わせを発見すれば得点がグーンとアップ。
基本同じ背景色のアイテムで揃える感じなんですけど、そうとは限らないこともあってなかなか難しいです。
髪と靴は買えるだけ全部買っておくのをおススメ。
組み合わせはハッピーblog(公式のアイちゃんブログ)を参考にするとよさげです。

ストーリーモードで入手したアイテムはそのままオンステージ(フリープレイみたいなモード)で使えるので(逆は不可)、ファッションアイテムを集めるなら順番的にストーリー→オンステージがいいっぽいです。
ユウキくんのアイテムを集めるには、ストーリーモードでアイちゃんのアイテムをコンプしてからオンステージや他のモードをやるのが楽そう。

ユウキ君のアイテム、ちらほらもらえるんだけど髪型が全然出てきません。どんなのがあるのかすごく気になる…。
ユウキ君のエアギターとかかっこいいんでオンステージはほぼユウキ君に踊ってもらってます。

オンステージではChoo Choo Trainのやさしいだけパーフェクト出せました。
金メダルも条件が85点以上なので、ストーリーモードより取りづらい。
どうしても取れないのがちらほらあります…。

なんか「どうしてもミスになるなー」っていうポイントがいくつかあって、
特に
・POPSTARの最後の「アイワナビユアポップスター」の前の腕ぐるぐる
・チャンス!の「チャチャチャンス」のところ(感覚的に遅れてると成功しやすい?なぜか振り覚えてないときの方が成功率が高かった)
・GO MY WAYの「だから誰もが夢を見てれぅ〜」のところ
が全然成功できない。
ポップスターはここさえ成功すればパーフェクト狙えるんだけどなあ。

すごく楽しいんだけどさすがに飽きてくるので、続編を切に希望。
ていうかこういうダンスゲームもっと出してほしい!
Project DIVAもwiiでダンスゲーにしてくださいよセガさん。
そしたら買う。
ラベル:ゲーム
posted by 彩太 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ハッピーダンスコレクション楽しい

3年ほど前ターボジャムにはまりまくり
高校生の頃ビーマニにはまりまくりPS版DDRとマットも購入した
音ゲとなんちゃってダンス好きの私。

ふと「Wii CHEER ダンシングスピリッツ」を見かけ、
アマゾンで前作レビューをチェックして
なにこれ超やりてぇmickey踊りてぇとなり
衝動的に購入してしまいました。

本体持ってないんで本体も買いました。
あと、リモコン2つ使い推奨だったんでリモコンも買った。
ちょっと思いきりすぎじゃないかと思った。

ついでに前作wii cheerも購入、
んでもなんかどっちも発送遅くてまだ届いてないんで
おいまだか!本体来てるのにできないとかマジひどい!
わしゃあ踊りたいんじゃあキー!!
という気持ちがたかまり

アマゾンのwiiチアレビューで高評価だった
「ハッピーダンスコレクション」を買ってきました。中古屋で。

ちょこっとやってみたけど楽しい。
画面で踊るキャラのアイちゃんがかわいいです。
音楽に合わせて体動かすのってやっぱ楽しいよね…
おすすめ!
ストーリーモードとかまだやってないんだけどこれからがんばります。
衣装チェンジとか始めると楽しそう。
ラベル:ゲーム
posted by 彩太 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

有川浩自衛隊三部作

「海の底」がやたらよかったんで、
勢いで角川の文庫三冊買ってきました。
で、感想。

空の中 (角川文庫)

空の中 (角川文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 文庫


かっこいい大人が出てくる話。
自分が大人になったことで
大人ってのは別にかっこいいもんじゃないなあと思っている昨今、
それでも宮じいや春名はかっこいいなあと思います。


塩の街 (角川文庫)

塩の街 (角川文庫)

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 文庫


なぜかノブオの話だけ読んだ覚えがあった。
どっかでパラ見したのかなあ…記憶がない…

本編はそれなりにときめきましたが、
続編はそんなにだなぁ。
野坂夫妻の馴れ初め話は大好きですけど。
たぶん、私がヒロインをそこまで好きじゃないんだと思う。
年齢差カップルとか大好きなんですけど、
なぜかこれの続編には
「いやいやそんなにうまくいくかなあ」的な気持ちが働き
そんなに萌えなかったという。
カット部分があるってことで電撃版も気になってきた。


個人的な感想としては、
海の底:ザリガニには興味が湧かないけどひたすら潜水艦の人間描写が楽しかった。夏木と望にも萌え。

空の中:どっちかというと「白鯨」の生態とか思考形態とか白鯨関連が面白くて読み進んだ感じ。春名と光稀にもわりと萌え。

塩の町:どうも個人的に設定が怖くてあんまり好みじゃないっぽい。本編では秋庭と真奈にもわりと萌えたけど、続編では微妙。

出版順と逆に読んでったけど、
やっぱり一番最近なだけあってか
「海の底」が一番よかったなあと思いました。
個人的好みの話なんですけども。
posted by 彩太 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

海の底 感想


海の底

海の底

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 単行本



のっけからグロい事件が起こりますけど
全体的にはキュンキュンします。

不器用な自衛官(態度は荒いけど面倒見がいい)と、
しっかり者の女子高生(おとなしく見えるけど実は気が強い)。
素晴らしいバランスだと思います。
非常に萌えます。
ほかに好きなキャラは定食屋の息子吉田茂久君。
彼はいいよ!
かっこいいよ!!

警察のおじさまたちのあたりはわりと飛ばし読んでましたすみません。

すごいよかったんだけど、続き…続き気になるなあ!!
と思ってたら続編の短編があるとのこと

クジラの彼

クジラの彼

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


↑コレに収録だそうで。
レビュー見ると短編どれも甘い恋愛ものだそうなんで、
マジっすか大好物ですということで早速借りてこようかと。
文庫があったら即買うんだけど、
ググったところ文庫化は今年6月だそうです。
来月じゃんもうすぐじゃん!出たら買う。
posted by 彩太 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瀬尾まいこ いろいろ

「卵の緒」からはまったんで
瀬尾まいこ作品色々読んでみたんですけど、
やっぱり好きだわぁ。

天国はまだ遠く (新潮文庫)

天国はまだ遠く (新潮文庫)

  • 作者: 瀬尾 まいこ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫




強運の持ち主 (文春文庫)

強運の持ち主 (文春文庫)

  • 作者: 瀬尾 まいこ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/05/08
  • メディア: 文庫




温室デイズ

温室デイズ

  • 作者: 瀬尾 まいこ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本



私は甘い恋愛ものが大好きなんですけど、
この人の作品は安易に恋愛関係に発展しないところがいいと思う。
「天国はまだ遠く」なんてこれ絶対恋に落ちるところでしょうよ!
って思うんだけど、でも恋に落ちないところがいい。

「温室デイズ」の別室登校の子とヤンキー君とか、
空手習ってる子とスクールカウンセラーとか、
もっとラブな感じになってもいいんじゃないのか!
って思うんだけどならない。
だがそこがいい。

というか、この人の話は
恋愛関係が書いてあってもまったく甘くなくって、
私としては物足りないんだけどそのサラッとした描写が味というか、
そこがいいところだと思います。
登場人物の距離感がすごくいいのです。
好きだー。
posted by 彩太 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒川アンダーザ ブリッジ 10巻感想


荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)

荒川アンダーザ ブリッジ 10 (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 中村 光
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/04/24
  • メディア: コミック



アマゾンのレビューでもみんな言ってましたが
え?島崎は?
って思った。
今回のシスターは押していきますね
すいませんシスター萌えですいません
思わず1巻から読み返してひたすらシスターに萌えてましたすいません

わりかし唐突なシリアス展開に脳がおいてけぼり気味ですが
続きが気になることは間違いないです。
ラベル:中村光 漫画
posted by 彩太 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨無村役場産業課兼観光係 3巻感想


雨無村役場産業課兼観光係 3 (フラワーコミックス)

雨無村役場産業課兼観光係 3 (フラワーコミックス)

  • 作者: 岩本 ナオ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/04/09
  • メディア: コミック



いい話でした。
三人の関係はまあそうなるだろうね…ってとこに落ち着きましたが
スミオせつないなあ!!!
「もう忘れて欲しいんだ」泣けすぎるわ…

短編もキュンキュンしましたよかったです。
ラベル:岩本ナオ 漫画
posted by 彩太 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。