映画

2016年07月28日

スクールオブロック

Netflixで見ました。
テンポよくロックに進んでいって全体的に好きなんだけどロックなんか時間の無駄だって言ってたトーチャンが息子の演奏を聴いた途端に手放しで応援しだすのだけは納得いかない。
お前のポリシーはそんなものなのかよ!
校長がかわいい。
最後にバンメンが校長のこと口説く感じのとこが好き。


posted by 彩太 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

アナ雪と魔法にかけられてとアメリカの結婚の話

ズートピアにはまってからというもの日本でBDが出る頃には字幕がなくても聞き取れるようになりたい〜!ということでそういう記事を読みまくったりディズニー映画を見たりしているんですが、アナ雪と魔法にかけられてを今頃見まして、

・true love's kissの相手は王子じゃない
・後の恋人から初めて会った人と婚約することについて説教される
というのがかぶってるな…と思い。

ついでに「字幕なし 映画」とかで検索した際に

という記事を見かけまして、
正に「付き合って日が浅いのに I love youとか言ってくる男はヤバい」というようなことが書いてあったので、なるほど〜今日のアメリカではおとぎ話では常識な「会ってすぐに婚約したりする」ということがやばいというのがむしろ常識なのでそういうのを織り込む方向になっているのね〜と思ったりしました。

あとここからは普通に感想
アナ雪を見る前にラプンツェルも見たんだけど、こっちはヒロインが唐突に自分が王女なことに気付いて継母の魔女に「あたしをさらってきたのね!?」みたいになるところがどうしてもついていけなくてあんまり好きになれなかったんですが(というか人をフライパンで殴り倒したあげくにクローゼットにしまったところからすでにヒロインがあんまり好きじゃなかった)、アナ雪はけっこう「展開が急でポカーン」的な感想が多かったけど私は全然気にならなくて一度見て大好きになったのでなんなんだろうこの違いは…と自分でも不思議なんですが(ネタバレを読んでから見たのもよかったのかも…??)、とにかくアナ雪はとっても好きで、というかたぶん私はクリストフがかなり好きで、作中貧乏くじばっかり引いてた彼がラストでちょっと報われて幸せなキスをして終了してよかったな…と思っていて、エルサのサプライズもとりあえず見たいと思って動画を探してとりあえず吹き替えのフルのやつがあったので見たんですけども、クリストフがアナに「大好きさ」って歌ってたから「ヒュー!元々はなんて言ってんのかな?」って思って英語のリリックビデオを探し当ててみてみたらまさかの「I love you baby」だったので「あ、アイラビュー!?ベイベー!?!」ってめちゃくちゃびっくりしました。クリストフみたいなキャラでもそんなこと言っちゃうのかよアメリカすげえなって思いました。
あとエルサのサプライズではエルサがクリストフのことをちゃんと「妹の彼氏」として認識してるっぽくてめちゃめちゃほほえましかった…。お幸せにな…。製作中らしい続編でもアナとクリストフが仲良くしていたら嬉しい…。

魔法にかけられての方は最初英語字幕で見たら離婚調停?の話あたりがよくわからんかったので吹き替えで再度見てみたんですが、「吹き替えのジゼルめっちゃ棒だな…あとエドワードはなんかこう王族っぽい言葉遣いのせいで吹き替えの方がアホに見えるな…」と思いました。
魔法にかけられてもラスト付近の怒涛のまとめ方強引じゃない!?とは思うものの好きです。というか歌が好きなのかな…。魔法にかけられての歌みんな好きです。エンディングのever ever afterも好き!!というかこの歌マジで好きでこれに合わせて幸せなエンディングが流れるのサイコーすぎて展開が強引でも「よかったね…幸せにね…!!!!」ってなる圧倒的ハッピーさがある。アナ雪も歌が好きでlove is an open doorとfixer upperが特に好きです。レリゴーは歌自体よりも氷のお城のアニメが綺麗でめっちゃ好きだなー。美女と野獣も何回も見てるディズニー映画で、たぶん歌のパートが特に好きなんだと思う。ズートピアはミュージカルな映画じゃないけどトライエブリシング(原曲)は好き…。

posted by 彩太 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

ズートピア

ズートピアが最高でした…
要所で出てくるニンジンペン、
「あ、あそことつながってるのか…」と感心する伏線の数々、
テンポのいい展開、
原曲ライブのエンディング(日本語版の主題歌はあんまり好きじゃない…)といろいろ最高だったんだけど
特にニック・ワイルドが最高すぎて…
ディズニー ズートピア ビジュアルガイド -
ディズニー ズートピア ビジュアルガイド -
ズートピア (まるごとディズニーブックス) -
ズートピア (まるごとディズニーブックス) -
Zootopia: The Official Handbook (Disney Zootopia) (Official Guide) -
Zootopia: The Official Handbook (Disney Zootopia) (Official Guide) -
Zootopia Junior Novelization (Disney Zootopia) -
Zootopia Junior Novelization (Disney Zootopia) -The Stinky Cheese Caper (And Other Cases from the ZPD Files) (Disney Zootopia) (Disney Chapters) -
The Stinky Cheese Caper (And Other Cases from the ZPD Files) (Disney Zootopia) (Disney Chapters) -
思わず色々本を買ってしまいました(ペーパーバックは米アマゾンでKindle版を買った)
ブルーレイが待ち遠しいなー!!
posted by 彩太 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ALWAYS 続・三丁目の夕日感想


金曜ロードショーで見ました。
毎週楽しみにしてる流星の絆と時間かぶったけど
流星の絆今週はちゃんと予約したので安心!

淳ちゃんずいぶん育ったなぁ。

ヒロミさんと茶川先生うまくいってよかった…!!
前作からずっと応援してたのでめちゃうれしいです。

ミカちゃんが淳ちゃんになびいたりするのかと思ってたんですけど
別にそんなことはなかった。
みんな恋が実ってよかったなぁ。

鈴木オートと鈴木オート嫁が好きでしょうがないです。
ロクちゃんもいい女だよ!みんな大好きだよ!

幸せな作品だと思います。大好きです。昭和のおとぎばなしだなぁ。
ラベル:映画
posted by 彩太 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

ALWAYS 三丁目の夕日感想


続も出てるというのに、今更見ました。
とりあえず、すごく良かったです。
淳之介周辺のエピソードはいちいち泣けた…。

お母さん(鈴木オート嫁)が可愛い。
っていうかみんなかわいいです。
お母さんも一平ちゃんも淳ちゃんもロクちゃんも茶川先生も鈴木オートもみんなかわいい…!
ヒロミさんはかわいいというよりもかっこいいです。
堤真一の荒っぽい役って今まで見たことなかったので新鮮でした。
人にやさしくの加藤浩次みたいな感じ?
そういえば淳之介の子は人にやさしくのあきらの子なのですね。
あきらもかわいかったなー。
ラベル:映画
posted by 彩太 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

フラガール感想


炭鉱閉鎖。リトルダンサーといいなんだか炭鉱閉鎖ものに縁があるなあ。
最近仙台貨物が好きになったので、東北弁になんだか親しみが。
全然関係ないんですけど、仙台貨物の「神様もう少しだけ」のプロモに
武田鉄也風人物が出てるのを見て
彼氏が「これはもしかして『僕は死にません』とかけて?」と言ってました。
それは「神様もう少しだけ」じゃなくて「101回目のプロポーズ」だよ。

閑話休題。
明るいジャケットとはうらはらに、思ったより悲しい話でした…。
さなえちゃんが引っ越すくだりとさゆりのお父さんがなくなるくだりではボロ泣きした。
男風呂に乗り込むというありえない反撃に走る先生がかっこよかったです。

そしてお兄ちゃんがものすごくかっこよかったです。
トヨエツってかっこいいんだ…!(いまさら)

フラってゆったりしたイメージがあるけど、激しいのもあるんだー。
というかあんなに踊れるようになるなんて、女優さんはすごいと思いました。
ラベル:フラガール 映画
posted by 彩太 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

マリー・アントワネット感想


記録映画のような感じで淡々と進んでいきます。
超豪華な衣装や背景を楽しむ映画だと思うので、それで正解かと。
私は歴史上のどーのこーのとか深い感情表現とか別に求めてなかったので、
軽く見られてちょうどいい感じでした。
マリーのドレスはとにかく可愛い。
ピンクのドレスが一番好きです。

それにしても、なんでルイは当初マリーに手を出さなかったのかが
よくわかりませんでした。
ラベル:DVD 映画
posted by 彩太 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ロボッツ感想


アマゾンでの評判が非常にびみょーだったので
あんまり期待してませんでしたが、まあ普通に楽しめました。
でももう一回見よう!って気にはならなかったかなあ。
本編よりエンドロールの設計図?のアニメが楽しかったかも。
細かくてステキ。見入っちゃってスタッフロールはまったく見れませんでしたが。

お父さんと主人公の関係がいいなー。じーんとします。
個人的にはあのお姉さんロボよりも黄色い子のほうが好みです。
つーかおねーさんはなんで主人公に味方する気になったのか。
単に新社長が嫌いだったのかそれともちょっと情けない頑張る男に弱いのか。
ラベル:DVD 映画
posted by 彩太 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

お熱いのがお好き感想


最初見たとき前半が退屈で上の空でした(後から見なおした)。
女装してからはちゃんと見てたんだけど。

「エマ」の森薫が「マリリン好き」って言ってたので見ようと思った映画。
マリリン・モンロー可愛いですね。
全体に柔らかそうな体とシーム入りストッキングがセクシー。

全体的にトンデモで面白かったです。
オチが衝撃でした。おっちゃん男でもいいの!?(ネタバレ)
富豪のおっちゃん、なんか飄々としてて面白かった。
posted by 彩太 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

サウンドオブミュージック感想


というわけで使っておりますTSUTAYA DISCAS 
とっても有名な映画ですが、初めて見ました。
「もうすぐ17歳(sixteen going on seventeen)いいなぁー。
CMで素敵な歌だなぁと思ってたらこの映画の歌だったのか。
(ちなみに紅茶のCMだと思い込んでたらカフェラテの「ラテラテ」のCMだった)
長女と電報屋さんがとってもカワイイのですが、
恋の結末はちょっと悲しいね。まさかあんなことになるとは。

めげない主人公ってとっても元気が出て、いいですね。
男爵夫人の別れ際もかっこよかった。いい女だね。てか、美人だなぁ。

っていうかみんな全体的に素直だよね。
大佐が歌を聴いたとたんに豹変したのはびっくりしました。
どうしたんだ。なんか深い思い出でもあったんですかねぇ。
あと歌が禁止な修道院で皆が歌ってるとか
「歌い方知らない」っていってたのに「もうすぐ17歳」デュエットとかが
ミュージカルの不思議。

でも風景もキレイだし、ステキな映画でした。
シルエットのラブシーンの背景がすごくきれいだった。
ところでシスターの1人がビデオ版CATSのジェリーロラムに見えるんですが
同じ人?確認できてません。CATSはメイクで顔変わるし違うか…。

DVD買うならこのバージョン↓がよさそうかな?
サウンド・オブ・ミュージック ファミリー・バージョン
posted by 彩太 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

「チアーズ!」&「ウォーターボーイズ」

TSUTAYA DISCAS に会員登録しました。
ただいま無料期間中。
「ご登録情報」−「追加レンタルを変更する」から「なし」にして
追加レンタルなしの設定にしておかないと
自動的に追加レンタル料が加算されて大変なことになるということなので
早速追加レンタルをはずしておきました。
とりあえず「サウンド・オブ・ミュージック」と「お熱いのがお好き」が
今日発送予定でございます。

全然関係ないけど日米のマイ2大青春映画
 
もーどっちもおバカでテンション高くて勢いがあってテンポが良くて
チアシーンやシンクロシーンはクオリティ高くて大好きなんです。
見ると元気が出る。

チアーズでチアシーン以外に特に好きなのは
クリフの歌(You're just what I need)と
主人公が落ち込んでたのにその歌聞いてるうちに元気になって
ベッドの上で踊りだしちゃうとこ。
あと洗車のシーンとかも大好き。歌がいいんです。
Mickeyもいいです。すごい可愛い。エンディングも大好き。

ウォーターボーイズは、
基本的にハッピーでアホなノリなのが好きなせいか
邦画って何を見てもそんなにいいと思わない私が今まで見た中で
唯一「よかった!大好き!」と言える明るくてアホな邦画。
洋画は「英語学習のため!」ってのもあって結構DVD買ってて
邦画のDVDはぜんぜん欲しいと思わなくてまったく持ってないんですが、
これだけは何回も見たいし特典映像もすごく見たいのでDVDもほしいです。
まだ買ってないけど。

シンクロ以外で特に好きなのは水族館のバイトとダンスダンスレボリューション。
全体的にツッコミどころ満載のありえないアホなノリが大好きです。
あとあの男の子が大勢で楽しそうにワイワイしてる感じがたまらなく大好き。
キュンキュンします。

チアーズのDVDも高くてまだ買ってません。超欲しいのに。
アマゾンで品切れだったし楽天のが安いからそのうち楽天で買おうかと。
posted by 彩太 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

時をかける少女感想

地上波で見ました「時をかける少女」。
結構評判がよかったような気がするから見てみたけど、
特にいいとも思わなかったし全体的によくわからなかった。
主人公をはじめ妹とかの棒読みぶりが気になった。
ていうか主人公普通にひどいだろ。好感が持てません。
つきあおうって言われてなかったことにしようとしてたくせに
最後の最後で告られなかったからって不満そうなのが意味がわからない。
言わせようとしないで自分で言いなさいよ!
聞きたくない話のとき妹の話で話をそらそうとするところも意味がわからない。

いろいろ知ってる様子のおばさん何者?
とか(これは原作の「時をかける少女」らしい)
「知られた罰則」ってどうなってるの?とか
「未来で待ってる」って待ってられる程度の未来なの?とか
タイムリープの設定の杜撰さとか
モヤっと感が残ってます。
なんでお前野球するのに毎回そんな短いスカートの制服なんだよとか。

感動のしどころがわかりませんでした。
背景の綺麗さとチアキのビジュアルだけは良かったです。

マンガも出てるのね。

↓原田知世の映画
時をかける少女

↓角川春樹の監督作品
[DVDソフト] 時をかける少女 (1997年度製作版)

↓読んだことないけど筒井康隆の原作本
時をかける少女改版

↓それをもとにコミック化されたやつ(アニメ版とは無関係)
時をかける少女 (1) (角川コミックス・エース)
角川書店
発売日:2004-04
おすすめ度:4.0
時をかける少女 (2)
角川書店
筒井 康隆(著)ツガノ ガク(著)
発売日:2004-07-01
おすすめ度:4.0
Amazy
posted by 彩太 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

ピアノの森映画化に驚きを隠せない

ピアノの森映画化かぁ〜。
CMみてびっくりしました。まだ完結してないのにどうすんの。
子供時代だけやるのかな?
そういえば14巻まだ買ってないわ…ていうか13巻が行方不明です。
汚すぎるだろ家!片付けなさいよ!

っていうか、カイが上戸彩で阿字野先生が雨上がり宮迫ってどうなの
宮迫、自分でも言及してるし。
っていうかメインキャラに声優使わないのかぁ〜。
CM見たところカイは特に違和感なかったけど。
ラベル:ピアノの森 映画
posted by 彩太 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。