洋書・多読関連

2007年04月03日

Marvin Redpost #2

Marvin Redpost: Why Pick on Me (Marvin Redpost)Marvin Redpost: Why Pick on Me
Louis Sachar Barbara Sullivan


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Marvin Redpostシリーズ二作目。
ひょんなことから主人公がいじめにあうお話。
ということで前半はかなりブルーです。
でもMarvinの解決法がすごい。もう圧巻。
読んだ後はめちゃめちゃすっきりしました。おすすめ。

挿絵の人が1巻とは変わった模様(表紙はシリーズ通して一緒みたい)。
4巻までこの人で5巻からまた変わるのですが、
個人的にこの人(Barbara Sullivan)の絵が一番好きです。


ラベル:Louis Sachar 洋書
posted by 彩太 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書・多読関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Marvin Redpost #1

Marvin Redpost: Kidnapped at Birth?(Stepping Stone Book) Marvin Redpost: Kidnapped at Birth?
Louis Sachar Neal Hughes


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大好きなとかいいつつそういえばブログに書いてなかった!
ということで、大好きな作家Louis Sacharの
大好きなMarvin Redpostシリーズ第1巻。

一冊が薄くて(本文68ページ)、字も大きくて、読みやすいです。
読みやすいのにすごく面白いです。
なんというか、意外な展開の連続というか。
ラストの微妙にはっきりしない感じがニクいです。
ラベル:洋書 Louis Sachar
posted by 彩太 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書・多読関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Johnny's in the Basement

Johnny's in the Basement (An Avon Camelot Book)Johnny's in the Basement
Louis Sachar


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久しぶりに洋書を読んだ。
私の好きな(って言ってもそういえばブログに書いてなかった)Louis Sacharの、初期の作品らしいです。

初期というだけあって、
「ええ、それはもうそれでいいの?」ということが多かったような気が…。
まあなにぶん英語なんで私の読解力不足なだけかもしれませんが。

これは恋愛ものだと思います。
サッカー作品は女の子が積極的でいいなあ。
ラストが大好き。甘酸っぱくてたまりません。

英語ブログ 洋書・映画の英語
ラベル:洋書 Louis Sachar
posted by 彩太 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書・多読関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

Frog and Toad Series



Frog and Toad Together (I Can Read Books (Harper Paperback))
Days With Frog and Toad
Frog and Toad Are Friends
Frog and Toad All Year
Amazy

SSSでも評判の「がまくんとかえるくん」シリーズです。
ちょっとまぬけでわがままながまくんと、やさしくて賢いかえるくんのお話。
私も大好きです。心があったかくなるというか、気持ちがほのぼのします。
挿絵がまた、いい味を出しているのです。

特に好きなのは、
「Are Friends」の「A LOST BUTTON」
「All Year」の「CHRISTMAS EVE」
「Together」の「THE DREAM」
「Days With」の「ALONE」。こころあったまります。続きを読む
ラベル:洋書
posted by 彩太 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書・多読関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

Winnie the Pooh

Winnie the Pooh (Winnie-the-Pooh)
A.A. Milne E.H. Shepard
Heinemann Young Books (1991/06/06)
売り上げランキング: 337,619


Amazonではそれほど売れてないみたいなんですが、
私のプーさん原書のオススメは断然このバージョンです。

ペーパーバックでフルカラーなんですよ〜ぴかぴか(新しい)
Puffinのモノクロのペーパーバックよりも紙が良いし、
同じくカラーのハードカバー版よりも安く・軽くて読みやすいので
とってもお気に入りです。

SSSで言う「レベル3」のあたりで手を出したら
文章はちょっと難しく感じられたのですが、
雰囲気は楽しみました。プーさん、好きです。

にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ
ラベル:洋書
posted by 彩太 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書・多読関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

快読100万語!ペーパーバックへの道

快読100万語!ペーパーバックへの道
酒井 邦秀
筑摩書房 (2002/06)
売り上げランキング: 12,484


この本に出会ったのは、2002年でした。
英語はどうしても「学習」というイメージがあったのですが、
「日本語と同じでいいんだ!わからないのは飛ばしていいんだ!」
と目からウロコが落ち、
これをきっかけに「易しい洋書を読む」という趣味が増えました。
読解力も前よりもついた感じです。

当初の「ハリーポッターを原書で読めるようになる」という目標は
未だ達成されてませんが…。


本の中で紹介されている「SSS英語学習法」公式ページも
本選びにすごく役立ちます。
http://www.seg.co.jp/sss/

続きを読む
ラベル:洋書 多読
posted by 彩太 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書・多読関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。