大脱走 感想



2008年05月30日

大脱走 感想


50人の非業の死。

父が映画館で見たらしいのですが、
イモから酒を造るところとバイクでの脱走シーンしか覚えてなかったそうで
何そのポジティブメモリー。

とりあえずラストのシーンが素敵でした。
懲りない独房王はかっこいい。

調達屋が目が見えなくなった偽装屋を助ける所とか、
閉所恐怖症の穴掘りをもう1人が助ける所とかにジンとしました。

独立記念日の「くたばれイギリス」で
「ああ、ヘタリアのアレはこの…」と思ってしまったあたり
私の知識の狭さがうかがえます。
「down the British」て聞こえたけどたぶんちがう。
なんて言ってるんでしょうか。ブリティッシュしかわかんない!


ラベル:映画 DVD
posted by 彩太 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。