マリー・アントワネット感想



2008年01月24日

マリー・アントワネット感想


記録映画のような感じで淡々と進んでいきます。
超豪華な衣装や背景を楽しむ映画だと思うので、それで正解かと。
私は歴史上のどーのこーのとか深い感情表現とか別に求めてなかったので、
軽く見られてちょうどいい感じでした。
マリーのドレスはとにかく可愛い。
ピンクのドレスが一番好きです。

それにしても、なんでルイは当初マリーに手を出さなかったのかが
よくわかりませんでした。


ラベル:DVD 映画
posted by 彩太 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。