花ざかりの君たちへ第9話感想



2007年08月28日

花ざかりの君たちへ第9話感想

新しい先生が来るらしい→稲垣吾郎で始まった今回は
なんだか納得いかない展開でした。

学校をあげての企画っぽい打ち上げに
産休代理の教師が口出すとかどういうことなの…?なんの権限が…??
「前から苦情が相次いでいた」って
代任なのになんでわかってるんでしょうか。
前情報?よっぽどひどかったのか。

そして「俺たちはあんたの弟じゃない」発言で
唐突な大団円なのも腑に落ちません。
まあこのドラマはそんな話なんだと思うことにしました…。

ちゅーかカンペ作ったの結局誰なんですか!

でも教頭(宇梶剛士)やさしい!!すてき!

練習風景はアホアホでとっても大好きです。
「松井感」ってなんだよ!
パラダイス銀河のときいちいち右上に「パラダイス銀河('88)ってでるのがうけた。
てか、さりげなく左のほうにいたエヴァンゲリオンの
女装コスプレとかお前らなんのつもりだよ!

そして「花桜会」はなんで学ラン?でも全員かっこよかったです。
なんか原作難波センパイといえば白ランっていうイメージがあります。
コミックスの表紙かなんかか?それとも体育祭で応援団でもやってたっけ?その辺全然覚えてないけど、白ランのイメージ。

そして瑞稀はことあるごとに全員集めて何様かと思いました。

佐野は萌ゆるなあ…。小栗旬かわいい…!
自分で引き止めておいて自分から立ち去るとか、なにそれ!かわいいな!

神楽坂(城田優)はあいかわらずいい奴だと思いました。
来週は出番増えるかしら?

中津(生田斗真)は相変わらず寒すぎて素敵でした。
「ホモセクシャル」の一人語りから佐野に攻撃されて落ちるあたりが最高でした。
そしてまさかの女バレ。次回気になるなぁー。


posted by 彩太 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

花ざかりの君たちへ 感想
Excerpt: 花ざかりの君たちへをもっと探す ⇒花ざかりの君たちへ 花ざかりの君たちへ花ざかりの君たちへ先週の「花ざかりの君たちへ」を見逃してしまいました。面白そうだったら、明日から見てみようかなと思っている..
Weblog: 花ざかりの君たちへ
Tracked: 2007-09-03 14:52

第9話「バレた!」動画・感想
Excerpt: 今回の中津名ゼリフ 「中津秀一でい!」でい!て。 「寝てねえよ!め、めちゃめちゃ元気だよ」 「ホモセクシャルということに」の長モノローグ(さすがに覚えてない) 佐野(小栗旬)が怪訝そうに見..
Weblog: 花ざかりの君たちへ 生田斗真出演・電車男の脚本家によるドラマのブログ
Tracked: 2007-09-10 10:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。