海の底 感想



2010年05月06日

海の底 感想


海の底

海の底

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 単行本



のっけからグロい事件が起こりますけど
全体的にはキュンキュンします。

不器用な自衛官(態度は荒いけど面倒見がいい)と、
しっかり者の女子高生(おとなしく見えるけど実は気が強い)。
素晴らしいバランスだと思います。
非常に萌えます。
ほかに好きなキャラは定食屋の息子吉田茂久君。
彼はいいよ!
かっこいいよ!!

警察のおじさまたちのあたりはわりと飛ばし読んでましたすみません。

すごいよかったんだけど、続き…続き気になるなあ!!
と思ってたら続編の短編があるとのこと

クジラの彼

クジラの彼

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本


↑コレに収録だそうで。
レビュー見ると短編どれも甘い恋愛ものだそうなんで、
マジっすか大好物ですということで早速借りてこようかと。
文庫があったら即買うんだけど、
ググったところ文庫化は今年6月だそうです。
来月じゃんもうすぐじゃん!出たら買う。


posted by 彩太 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。