流星の絆 第2話感想



2008年10月24日

流星の絆 第2話感想

先週第1回目から見てたんですけど、
ブログに感想書こうと思ってたのに忘れてた。

なんとなく懐かしい感じがして好きですこのドラマ。
というか、オープニングが大好きです。
なんか物凄くキュンキュンする。
嵐の曲も超好きです。キュンキュンする。

子役がみんな可愛くて演技もうまくて感心。
二宮和也は個人的には好みじゃないんですけど整ってはいるし、
しぃ(戸田恵梨香)もタイスケ(錦戸亮)も絵になるので見てて楽しい。

錦戸亮のスーツとメガネえらい似合うな!

そして功一の不憫キャラっぷりは尋常じゃない。
子供時代は頼れるおにーちゃんに見えるのに、
どこがどうなってあんな気の毒なことになったのか。
可哀想な顔→(´・ω・)とか言われてるし、
前回はキモ!とか怖!とか言われてドン引かれてるし、
今回はロゴまで作ったのに全力で否定されてるし(アリアケスリー)
そして要潤ひどいな!てっきり感動シーンかと思っただけに泣ける!
今日のハイライト↓
「朝からこんな重たいもん食えるかー!」
要潤のキャラおかしくて好きです。役名はしらないけど。

そしてあの小芝居で金を巻き上げるのは毎回はさまるの?
アレ無理あるやろ!ファンタジーだろ!
前回のホストクラブ潜入は
普通に面接受けて入ったんだろうなと納得できますが、
今回のナースはどうやって潜入したのかまったくわからない。
どうしたのあれ。不法侵入?
そして高山のキモさは異常。


ラベル:ドラマ
posted by 彩太 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。