悩殺ジャンキー(14巻)感想



2008年08月21日

悩殺ジャンキー(14巻)感想

悩殺ジャンキー(第14巻)

改めて「男が女装して女モデル」ってえらい無理な設定ですよね。
声変わりとかはしてないんでしょうかやっぱり。
男モデルオーディションで「ウミ!?」て騒がれてるのに
なんで学校でモデルやったときはみんな気付かないんだ…とか…
ていうかそもそも中学生でモデルっていうのも
なんか無理があるような気がするんだ…。
ていうか男でしたってばらしちゃって
その後ちゃんと男モデルとして仕事あるのかな…。

とりあえず苺ちゃんと永藤姉妹はかわいいなぁ!
そしてちーは今回無神経。女の子にそんなベタベタ触るもんじゃありません。
ていうかいまさらなんですけど
「苺」っていう名前はものすごくかわいいので
いつか女の子が可愛く生まれたらつけたいものです。
可愛くなかったら超痛いのでちょっとアレですけどっていうか名前つける時点では可愛いかわかんないですねアイター。

ウミナカはもうずっとラブラブという印象なので、
ついに告ったとかいっても「今更?」としか思えません。


posted by 彩太 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。