気になるものたち-おすすめしたい本やもろもろ

2009年11月01日

「不思議の国のアリス」読み比べ

もともと、アリスが読みたいなあと思って
↓これを買ったんですけど
Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass
なかなか読み進められないし、やっぱり日本語でも読んでおきたいなあ、でもなんかいっぱいあるなあどれがいいかなーと思って検索してみたら
キャロル関連のサイトさんを見つけたので、
とりあえず邦訳ブックレビューを見て、
あと、『鏡の国のアリス』言葉遊びの翻訳
「失礼ですけど」「失礼なことなら申すな」がすごく好きだったので

柳瀬尚紀訳ちくま文庫版
不思議の国のアリス (ちくま文庫)

不思議の国のアリス (ちくま文庫)

  • 作者: ルイス キャロル
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1987/12
  • メディア: 文庫


を買ってみました。

「〜していただきたい」「いただきたいなんてはしたない」
っていうのはどうも日本語としてしっくりこなかったので、
「失礼ですけど」「失礼なら言うな」っていうのは上手いなあと感動して。
矢川澄子訳でもそうなってて、しかも
「addressing」「a-dressing」の処理は矢川訳が一番好きだったんで(柳瀬訳は無理やり感を感じた)そっちも買おうと思ってたんですけど
矢川訳の新潮文庫はまだ未入手。鏡のほうはまだ一冊も読んでません。

とりあえず、ちくま文庫版の感想。

地の文の文体が好み。
「お屋根のてっぺんから落っこちたって、あたしぜったいなんにもいわないから!」(なるほど、そうなってはなにもいえまい。)←このツッコミ部分が好きです。
白兎の「うっさ、うっさ」とか、キャラのセリフ回しはあんまり好きじゃないです。アリスも。
あとは、「グリフォンがどういうものか知らない読者には、絵を見ていただこう」っていう文の近くのちょうどいいところに絵がなくて、「え、グリフォンどれ?」ってなったりとか。
あと「五太郎」とか「七太郎」とかもちょっと…。
言葉遊びの部分で特に好きなのはうとうと鼠の「井戸の底」「そこの井戸」。
ダジャレじゃなくて日本語として意味が通っててわかりやすいし、原文のニュアンスともなんとなく近い感じがして凄く好きです。
あと「時間が減ずるから時減」も元の文と近くて好き。
でも当て字は無理くりな感じがしてあんまり好きじゃないかなあ。

いっしょにこれ

「不思議の国のアリス」を英語で読む (ちくま学芸文庫)

「不思議の国のアリス」を英語で読む (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 別宮 貞徳
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2004/08/10
  • メディア: 文庫


も買いました。
こういう英語の解説本好きなんです、私。
原書を芋虫の前までしか読んでないから、
この本もそこまでで我慢してます。
「antipathies」と「antipodes」とか勉強になった。

で、やっぱり邦訳もいろいろ読んでみたくなって図書館で借りてきました。

>>続きを読む


ラベル: 洋書
posted by 彩太 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

町でうわさの天狗の子 5巻感想


amazonの梱包がえらい雑になってて大変です。
メール便だけかと思ってたら佐川でもそうだった…
ビニールにも入れずに紙でのみの梱包なので、
前回頼んだときは取り出す際表紙が折れ、
今回はカバーがズレててあやうくバキバキになるところでした。
雨とかかかったらおわりじゃないのこれ…
実際なんかしんなりしてるし…
アマゾンで本頼むのやめようかなあ。

石鎚山五郎坊登場までは本誌で読んでました!!
なんてこった!!

雲井君、初登場のとき女の子かと思った。

瞬ちゃんに化けた三郎坊にえらい萌える
っていうか三郎坊がヒメちゃんに厳しくて
瞬ちゃんがなんだかんだでベタ甘なのがよくわかりますね。
甘いというか、過保護というかね。
姫ちゃんも自分が気付いてないだけで
すごい瞬ちゃんのこと好きだよねー。
タケル君・瞬ちゃんと勉強してたときも
タケル君といることより瞬ちゃんがうちとけて話してるのが嬉しいって感じだったし。
っていうか瞬ちゃんから元に戻ったところも萌える
くっそう三郎坊イケメンだなあ…!!
わたし三郎坊に弱すぎる。くっそう。

イケメンといえば石鎚山五郎坊もイケメンだよね、意外だった!
1巻で名前だけ出てたときはてっきりモサいに違いないと思っていたのに…!!
雲井君といい、雨無村のチイ子といい、
岩本さんはビジュアル的に意表をつくのがうまいな…。

モミジちゃんはなんで姫ちゃんを太郎坊って呼ぶんだよって思ってたんだけど、なんか遠慮してただけだったんだね…!
「みんなみたいに呼んで」のときのモミジちゃんえらいかわいかったです。キュン。
しかし栄介気が多すぎだろ!
でもイケメンだから太郎坊にこだわらなければそれなりに恋はうまくいきそうなのが憎らしい!!

あとがきのベタの荒さがなんか切羽詰った感をかもし出しています。
私もメガネ萌え属性は二次三次問わずないので共感。
ラベル:漫画 岩本ナオ
posted by 彩太 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ようこそひつじ村

ようこそひつじ村 ポータブル ぐっどぷらいす

ようこそひつじ村 ポータブル ぐっどぷらいす

  • 出版社/メーカー: サクセス
  • メディア: Video Game


mixiアプリのひつじ村が楽しくて、
なにこれ続きが気になる…!!そういえばコンシューマで出てるよね!!と思って、ちょうど最近PSP買ったんで始めました。
(そしたら12月ベスト版発売らしい…)
プロローグとか、村人の話とか、まったくいっしょ。
ただ、物が狙った位置に置けなくて最初困った。
あとmixiでは性別や服装が選べるんだけど、
こっちはプレイヤーキャラは男一択です。
めんどくさいから名前も初期設定のままやってます。
確か結婚できるんじゃなかったっけ…と思ったんですけど
それはDSのひつじ村だけみたいです。
そっちも気になるな…。
あ、それとmixiでは「クエスト」があって
大体進める目安になってるんだけど、
これはまったく自由なので初めてだと何やっていいかわかんないところはあるかもしれない。


とりあえず、すごくはまりました…。
どうも私こういう、戦闘がなくってコレクター要素のあるゲームに弱いみたいです。
牧場物語も最初のうちは凄くはまってやるんだけど、
アイテムコンプしようと思うと鉱山が辛すぎるのと、
農場や牧場はもう後半どうでもよくなってきちゃって飽きてくるんですけども。
あと牧場よりも交流とか恋愛メインになっちゃうというか。
(作物はコロボ任せ)

とりあえず今のところまだ飽きてきてません。
次の交換アイテムは何!?と気になって
1日ぶっつづけ×3日間ぐらいプレイしてます。
さすがに目が痛い。いい年してなにやってるんだかね…。
おもくそ作業ゲーなので、合わない人は何が楽しいのかさっぱりわからないんだろうなあ…と思いつつ夢中です。

マイミクさんのところに行ったらブラミーを閉じ込めてて、
えっ、そんなことできるの!?とショックを受け、
そういえばこいつ邪魔だよね!と思ったんだけど
mixi版ではそんなに進められないし
物も狙ったところに置けるので、
「いや…こいつ、なんかいろいろ教えてくれてるし、
 閉じ込めたらかわいそうかな…」と思ってそれはやめといたんですけど
PSPではすぐさまブラミーUZEEEEEEってなってさくっと隔離しました。
場所は犬小屋の横。このスペースは
マーモットやウサギが子→若になった後、
乳マーモットや乳ウサギをブラミーの横に閉じ込めて有効活用してます。
いや、ブラミーの日記とかかわいくて大好きだよ!

ちなみに配置とかはまったく気にしてないです。
柵も平気で違う種類の混ぜて作ってたりとかしてます。
見た目汚いです。
サイトのグッドデザイン賞のスクショとかすげーびっくりした。
こんなこともできるんだ…!

ちなみに私、リアルで知り合いのマイミクさんが一人もいません。
posted by 彩太 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。